■ 竹達彩奈が映画「ライトノベルの楽しい書き方」でメイド姿に

実写映画「ライトノベルの楽しい書き方」がいよいよ12月4日から公開され、実写映画初出演の竹達彩奈さんも初日舞台挨拶に登壇した。

さっそく映画を観に行った人の報告によると、竹達彩奈さんの総出演時間は15分くらいで、自然な演技でよかったそうだ。竹達彩奈さんは映画でメイド服姿も披露している。

なお、竹達彩奈さんのブログで、主人公の流鏑馬剣役を演じた須藤茉麻さんとの2ショット写真を見ることができる。


関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品