■ 鹿野優以、イブの日にずっと仕事が入っていたことを喜ぶ

2008年のラジオ番組で「クリスマスには仕事を入れてくれと毎年お願いしていた」と発言した鹿野優以さんだが、そのスタンスは現在も変わらないようだ。

クリスマスイブに更新された鹿野優以さんのブログは、「アンデッド系声優の私に、幸せオーラだらけの街は確実な滅を意味するわけで…」と悲しすぎるコメントからスタート。

今年はありがたいことにずっとスタジオにいたので、まったくイブの感じはなかったそうだ。ところで、アンデッド系(すでに死んでいるにもかかわらず活動する、幽霊やゾンビなどの存在)というは、肉食系や草食系に続いて流行るのか?

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品