■ 日笠陽子「サイリウムが揺れる光景を思い出すと、泣いちゃう」

日笠陽子さんがあらためて「けいおん!!」ライブのことを、ブログで振り返っている。

ライブ直後には、書きたいこととか、想ってることとかを形にするのにはもうちょっと時間がかかりそうと綴っていたが、ようやく落ち着いてきたようだ。

私自身、何も持っていないただの小娘です」という日笠陽子さんにとって、大きなステージに立つのはとても恐ろしいことだったとのこと。

しかし、豊崎愛生さんが「楽しもう!」と、佐藤聡美さんが「ファイト!」と、寿美菜子さんが「大丈夫!」と、竹達彩奈さんが「頑張ろう!」と奮い立たせてくれ、そして、真田アサミ浅川悠さんが温かく見守ってくれたこと。さらにはほかの共演者、スタッフ、そして何よりも駆けつけてくれたファンの方々のおかげで、最後まで駆け抜けることができたそうだ。

サイリウムが揺れるあの光景を思い出すと、今でも泣いちゃう」という日笠陽子さん。自分の未熟さや経験不足をひしと感じた今回の宿題は、ゆっくりでもいいからしっかり解いていくと、力強く宣言している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品