■ 藤東知夏「和ちゃんメガネを掛けると、不安も緊張も消えた」

「けいおん!!」で真鍋和役を演じた藤東知夏さんがブログで、さいたまスーパーアリーナで行われた「けいおん!!」ライブのことをたっぷりと振り返っている。

さいたまスーパーアリーナといえば、「アニサマですよ」「管野よう子さんの七夕ソニックですよ」ということで、初めて会場を訪れたときには、大きな舞台ということで不安がもちろんあったという。

そして本番。出番まではすごく緊張していたが、「和ちゃんメガネを掛けると、不安も緊張も不思議と消えた」とのこと。和ちゃんが「大丈夫よ」と背中を押してくれた気がしたそうだ。

また、真田アサミさんに「緊張します」と言うと、「大丈夫」とまるでさわ子先生のようににっこりと笑ってくれたことが印象的だったという藤東知夏さん。ブログでは、キャストのみんなからサインしてもらったというパンフレットや、実際に和ちゃんメガネをかけている写真なども見ることができる。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)