■ 鹿野優以が片思いに終わった甘く切ない初恋をブログで語る

5月19日からブログを毎日更新するようになった鹿野優以さんが、ついにネタが尽きたのか、あるいはふと思い出したのか、中学1年生のときの初恋の話をブログに綴っている。

初恋の相手は友だちとして仲良しだったという彼。毎日休みの時間になると、鹿野優以さんは彼にからかわれ、怒ったフリをしながら彼を追いかけていたそうだ。

2人の追いかけっこは徐々にエスカレートしていき、ついには別館や校庭を走り回るまでになっていったらしい。毎日ヘトヘトになりながらも、こんな日がいつまでも続いたら、ずっと追いかけっこをできたらと思っていたという鹿野優以さん。

あっけなくふれらてしまったが、毎日追いかけっこをしていた甲斐あって、鈍足だった鹿野優以さんは50メートル走のタイムを3秒縮め、さらにはマラソン大会で14位に入るまで足が速くなったそうだ。

クリスマスという存在を頑なに否定する鹿野優以さんに、こんな甘酸っぱい初恋の思い出があったなんて……。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月11日(日)

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)