■ 浅野真澄、またまた地下鉄の風に煽られパンツ全開になる

浅野真澄さんがTwitterで、「地下鉄の風が私のスカートをお腹らへんまでめくり上げた」とつぶやいている。

片手にクリームパン、もう片方の手には衣装とカバンを持っていたため、スカートを押さえる手は残されておらず、パンツが全開だったらしい。「パンツなんてしょせん飾りで、中身が見えなければそれでいい」と強がっているが、どうして浅野真澄さんはよく地下鉄の風に煽られてしまうのか?

以前も、地下鉄副都心線の風でスカートがまるで台風の日の傘みたいになり、パンツが本当に全部見えたと、つぶやいたことがあった。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月11日(日)

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)