■ 坂本真綾が猫の“ボク”役を演じた「キミとボク」をDVD化

10月5日に発売されるDVD「キミとボク」の予約受付が、Amazonで開始されている。

「キミとボク」は実話をもとにした人気Flashアニメを実写映画化したもので、猫の銀王号と、漫画家を目指す青年の出会いと別れを切々と描いている。

坂本真綾さんが猫の“ボク”役の声を演じているほか、主題歌「手紙」も担当。特典映像として、坂本真綾さんも登壇した先行上映舞台挨拶などを収録するほか、坂本真綾×窪田監督のオーディオコメンタリーも収められる。


関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2017年8月20日(日)

2017年8月19日(土)

2017年8月18日(金)