■ 朝日新聞に竹達彩奈のインタビューが掲載、ネットでも読める

朝日新聞の「リレーおぴにおん」というコーナーに、竹達彩奈さんが登場。ネットでも記事が公開されている。

子どものころは高い声を「アニメ声」とからかわれ、自分の声が嫌いだったという竹達彩奈さん。中学生のときに友人から声優という仕事があると聞いて、この声を生かせるんじゃないかと思い、養成所に入ったそうだ。

声優は本来、裏方で、見た目で評価されるのは違うと考えていたと吐露したり、養成所の先生に教えられた「内面的なお芝居」がまだまだできていない、台本を読んでも役柄の気持ちが分からないことがあるなど、普段ではなかなか目にすることのない一面をのぞかせている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)