■ 明坂聡美、新居があまりにもきれいすぎて落ち着かない

シンクの下が臭うなどの劣悪な環境から抜け出したいと、新居へと引っ越すことを決意した明坂聡美さん。無事引っ越しが完了し、片付け作業も順調に進んでいるようだ。

家賃は8000円高くなったが、部屋がきれいで女性しか入居できなくて、駐輪場があって、トイレにウォシュレットが付いていて、洗濯物を堂々と干せ、角部屋で南向きで、ベランダが広いお部屋に、あらためて喜んでいた明坂聡美さんだが、ちょっと異変が……。

実家も引っ越す前に住んでいた家も「築ウン十年」だったせいか、傷のないフローリングやオール磨りガラスの窓、花の香りのする部屋になじめない、何ももかもきれいすぎて落ち着かないと、Twitterでつぶやいている。うーん、慣れとは恐ろしいもので、体に染み付いた居心地のよさは確かにあるかもしれないが、新居もじきに慣れるのでは?

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)