■ 兄ちゃんキャラに弱いと気づいた竹達彩奈、ブラコンとかじゃ…

読書の秋ということで、新たに気になっていた漫画を何冊か購入したという竹達彩奈さん。その中でもタアモさんによる、年の差幼なじみ2人の明るく切ないラブストーリーを描いた少女漫画「たいようのいえ」に胸がキュンキュンしてしまったそうだ。

そして気づいたのが「兄ちゃんキャラ」に弱いらしいということ。ということは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や「kiss×sis」でも、キュンキュン(!?)しながら演じていたのだろうか?

ところで、竹達彩奈さんには実際にお兄さんがいるのだが、「べ、別にブラコンとかじゃないんだからね」と力強く否定している。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品