■ 文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞に「まどか☆マギカ」

第15回「文化庁メディア芸術祭」受賞作品が発表され、アニメーション部門大賞に「魔法少女まどか☆マギカ」が輝いた。

「文化庁メディア芸術祭」は、文化庁メディア芸術祭実行委員会主催によるアートとエンターテインメントの祭典。メディア芸術の創造とその発展を図ることを目的に、1997年度から毎年実施されている。

アニメーション部門大賞にはこれまで、「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「時をかける少女」「サマーウォーズ」「四畳半神話大系」などの作品が受賞している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)