■ 渡辺麻友「河森監督とお仕事ができるなんて生きてて良かった」


2012年4月から放送されるTVアニメ「AKB0048」で、メインキャラクターを演じる9人の声優に選出されたことについて、渡辺麻友さんがあらためて喜びの言葉をブログに綴っている。

絶対に受かりたいと気合を入れてがんばったものの、なかなか名前を呼ばれず、あきらめかけていたところで最後に名前を呼ばれたという渡辺麻友さん。思わず涙が出てしまいそうになったらしい。

アニメ好きとして知られる渡辺麻友さんだが、なんといっても「AKB0048」の声優に選ばれたかったのは、大好きな河森正治監督が原案・総監督を手掛けるから。尊敬している河森正治監督と一緒にお仕事ができることになり、「本当に夢のようです(^o^)! 生きてて良かったー!」と喜びをあらわにしている。

ところで、「AKB0048」公式サイトでは、ストーリーが公開されている。現在の秋葉原が舞台となるのではなく、芸能や歌が人のココロを乱すモノとして規制される「芸能禁止法」が成立した未来が舞台。河森正治監督らしいSFファンタジー作品となるようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品