■ 埼玉新聞が「らき☆すた×あの花」鷲宮特別版を5万部無料配布

埼玉新聞社のサブカルチャー特集紙面「月刊サイタマニア」の鷲宮特別版5万部が、大晦日から1月3日にかけて「らき☆すた」の聖地である鷲宮神社で無料配布される。

今回の鷲宮特別版は、「らき☆すた」と同じく埼玉県の秩父市を舞台とした「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」がコラボした全4ページ(うちカラー2ページ)仕様となる。

鷲宮地区をモデルケースに埼玉全体を活性化し、紙面を通して地域とサブカルチャーの結び付きを深めたいと「月刊サイタマニア」を展開中の埼玉新聞だが、埼玉県は郷土への愛着・自慢度調査においていずれもランキング最下位という。

その汚名を返上するべく、「らき☆すた」(鷲宮)と「あの花」(秩父)の埼玉県東西の聖地を徹底検証するコラボ企画の実施を決定。今回のコラボで県民の「埼玉愛」を醸成していきたいそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品