■ 田村ゆかり、王国民の箱根駅伝ランナー2人をお疲れさまと労う

箱根駅伝の5区を走り、4年連続で区間賞を獲得した山の神こと、東洋大学の柏原選手が花澤香菜さんのファンであることは有名だが、田村ゆかりさんの大ファンで王国民を自認するランナーたちも箱根駅伝を駆け抜けた。

そのランナーとは、東京農業大学の内藤選手と、松蔭大生で関東学連選抜のメンバーとして出場した梶原選手。内藤選手は12月初めにTwitterで田村ゆかりさんとやり取りし、田村ゆかりさんから「応援する!!内藤くん!!」とエールを送られていた。

一方の梶原選手は、元旦に「僕も田村ゆかりさんの大ファンで学連選抜で箱根駅伝出ます! 内藤君の事だけでなく僕の事も応援して下さい」とTwitterでアピール。それに気づいた田村ゆかりさんは、駅伝を見ながら「梶原くんきたあ o(^▽^)o がんばれっ!!」「フレーフレー内藤くん!!」と2人をずっと応援していた。

さらに、駅伝終了後には「今日はお疲れ様でした」と2人をねぎらった田村ゆかりさん。2人のおかげでスポーツに興味がないのに駅伝に触れるきっかけをもらい、楽しく見ることができたそうだ。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品