■ 4月からのノイタミナ枠のもう1本は「つり球」、メインキャストも発表

フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で4月から「つり球」がスタート、公式サイトもオープンした。

「モノノ怪」「空中ブランコ」「C」などの作品で知られる中村健治監督によるオリジナルアニメで、「センコロール」で話題を呼んだ宇木敦哉さんがキャラクターデザインを担当。アニメーション制作はA-1 Picturesが手掛ける。

釣りをモチーフに、江の島を舞台にした少しフシギな青春フィッシングストーリーとなる。メインキャストも発表され、これまでの人生でまともに友だちがいたことのないフランス人の血が入ったクオーターのユキ役を逢坂良太さん、釣り好きの自称宇宙人・ハル役を入野自由さん、江の島生まれの地元っ子・夏樹役を内山昂輝さん、謎多きインド人のアキラ役を杉田智和さんが演じる。

なお、4月からスタートする「ノイタミナ」枠のもう1作品は、ナイーブ男子とバンカラが繰り広げるジャズをテーマにした直球青春物語「坂道のアポロン」となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月11日(日)

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)