■ 2人の歌姫May'nとKOTOKOが「アクセル・ワールド」主題歌を担当


4月からスタートする話題のTVアニメ「アクセル・ワールド」の主題歌アーティストが発表され、オープニングテーマをMay'nさん、エンディングテーマをKOTOKOさんという2人の歌姫が担当することが決まった。

オープニングテーマの作曲・編曲を手掛けるのは、accessのキーボーディストとしておなじみの浅倉大介さん。May'nさんとは、TVアニメ「緋弾のアリア」のオープニングテーマ「Scarlet Ballet」でもタッグを組んでおり、再びカッコいいサウンドを聴かせてくれること間違いなしだ。

一方のエンディングテーマは、fripSideの八木沼悟志さんが作曲・編曲を担当。この2人といえば、大ヒットを記録したRO-KYU-BU!の1stシングル「SHOOT!」の作曲・作詞コンビとして知られ、ついに八木沼悟志さんの楽曲をKOTOKOさんが歌い上げるという夢のコラボが実現することになる。

今回の発表を受け、さっそく本日から秋葉原エリアを中心に「アクセル・ワールド」のオープニング/エンディングテーマの告知を掲載したアドトラックが走行中だ。



「アクセル・ワールド」は、第15回電撃大賞を受賞した川原礫さんのライトノベルが原作。コミュニケーションとテクノロジが融合した近未来を舞台に、謎の対戦格闘ゲーム《ブレイン・バースト》に巻き込まれていく子どもたちのリアルで等身大の日常劇と恋愛劇、バトルを描いている。

メインキャストもすでに発表されており、黒雪姫役を三澤紗千香さん(「KADOKAWA×UP-FRONT STYLEアイドル☆声優オーディション 2008」グランプリ受賞者)、ハルユキ役を梶裕貴さん、チユリ役を豊崎愛生さん、タクム役を浅沼晋太郎さんが担当。アニメーション制作を手掛けるのはサンライズで、スピード感あふれるサウンドに乗せた、キャストのセリフ入りPVがYouTubeで公開中だ。

放送局情報も発表され、TOKYO MX、チバテレビ、テレビ神奈川、テレビ埼玉、毎日放送、テレビ愛知、北海道放送、RKB毎日放送の9局で放送決定。さらに、第1話と第2話をいち早く見られる試写会も開催され、3月7日まで郵便ハガキによる応募受付を実施中。抽選で400名が招待される。


(c)川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月11日(日)

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)