■ 「東京アニメアワード」受賞作品・受賞者発表、声優賞は平田広明

第11回「東京アニメアワード コンペティション」の受賞作品・受賞者が発表された。

「東京アニメアワード」は、東京国際アニメフェアが主催するアニメのアワード。東京国際アニメフェアと同じ2002年に始まった。

作品部門では、アニメーション オブ ザ イヤーを「コクリコ坂から」が受賞。ジブリ作品としては「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」「借りぐらしのアリエッティ」に続く受賞となった。

テレビ部門優秀作品賞は「魔法少女まどか☆マギカ」「TIGER & BUNNY」、国内劇場映画部門優秀作品賞はもちろん「コクリコ坂から」、オリジナルビデオ部門優秀作品賞は「機動戦士ガンダムUC」だった。

個人部門は、監督賞に新房昭之さん(魔法少女まどか☆マギカ)、脚本賞に虚淵玄さん(魔法少女まどか☆マギカ)、キャラクターデザイン賞に桂正和さん(TIGER & BUNNY)、声優賞に平田広明さん(TIGER & BUNNYワイルドタイガー/鏑木・T・虎徹)が輝き、「魔法少女まどか☆マギカ」と「TIGER & BUNNY」がほぼ独占した。


関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)