■ BOX-AiR新人賞「アルヴ・レズル」をアニメ化、キャストも発表

講談社の第7回「BOX-AiR」新人賞受賞作品で、山口優さんが電子雑誌「BOX-Air」に連載中の小説「アルヴ・レズル ―機械仕掛けの妖精たち―」のアニメ化が決定した。

「アルヴ・レズル」は、妹の魂を「アーリー・ラプチャー」で喪った少年・御影礼望の戦いを通じ、人と機械のあるべき姿を問いかける物語。

アニメーション制作を手掛けるZEXCSの公式Twitterでメインキャストが発表され、御影礼望役を福山潤さん、その妹の御影詩希役を喜多村英梨さんが演じる。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品