■ 寺島拓篤が「出待ち、入り待ち」禁止の理由について丁寧に語る

イベントなどでの出待ちや入り待ちについて、寺島拓篤さんが個人的に思っていることのつぶやきがまとめられ、寺島拓篤さん本人も「まとめてくださった方、ありがとうございます」とブログで感謝している。

たびたび問題になる「入り待ち、出待ち、見送り」だが、そもそも寺島拓篤さん自身は「出待ちとか入り待ちする方の『気持ち』は、むしろ嬉しい」とのこと。ただし、その気持ちは「イベントに来てくださるという事、お手紙をいただくという事だけで、十分に届いている」そうだ。

では、なぜイベントがあるたびに「明日もマナーを守って楽しいイベントに」とブログに書いているかといえば、寺島拓篤さんのファンには「周りに迷惑をかける、周りの状況や気持ちを考えられないような人になってほしくない」から。出待ちをして声をかけたのに無視されるのはつらいだろうが、「ブログで書いたのに無視された」とつらい思いをするのは寺島拓篤さんも同じこと。

ちなみに、ブログでのお願いが浸透しているようで、寺島拓篤さんを出待ちしている人を最近見かけることはないそうだ。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品