■ 「魔法使いなら味噌を喰え!」のPRアニメに日高里菜、広橋涼ら出演

第1回「講談社ラノベ文庫新人賞」大賞受賞作で、澄守彩さんによるライトノベル「魔法使いなら味噌を喰え!」のプロモーションアニメの制作が進行中で、そのキャストが発表された。

主人公の八丁屋将太役を鈴木達央さん、メインヒロインで魔法先進国であるマジエール公国の第2公女のアル役を日高里菜さん、アルの姉でマジエール公国の第1公女のセレス役を中原麻衣さん、マジエール公国に仕える少女のマヌエラ役を広橋涼さん、黒服役を立木文彦さんが演じる。

「魔法使いなら味噌を喰え!」は、魔法抑止物質「MISO」が発見されたことで魔法は特別なものではなくなり、ただの一技術として扱われることになった世界を舞台にしたコメディ作品。

なお、プロモーションアニメは監督を「シャングリ・ラ」の別所誠人さん、キャラクターデザインを「バカとテストと召喚獣」の大島美和さん、音楽をlivetuneのkzさん、アニメーション制作をAICが担当するが、どういった形でお披露目されるのかは不明だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品