■ 「境界線上のホライゾン」後藤邑子の代わりは桑谷夏子が担当


7月からスタートするTVアニメ「境界線上のホライゾン」第2期から登場するF・ウオルシンガム役を、後藤邑子さんに代わって桑谷夏子さんが担当するようだ。

5月13日にバンダイチャンネルで配信された「境界線上のホライゾン 生勉強会V ~キャスト大発表スペシャル~」で、F・ウオルシンガム役を後藤邑子さんが演じると発表されたものの、後藤邑子さんは自己免疫疾患の治療に専念するために急きょ入院。F・ウオルシンガムは常に英語でしゃべるというキャラで、英語が堪能な後藤邑子さんにぴったりの役柄だったのだが……。

ちなみに、桑谷夏子さんはウイリアム・セシル役も演じることになっている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)