■ 声優を辞めるつもりだった29歳の今井麻美を繋ぎ留めたのは千早

横浜アリーナで行われたアイドルマスターの7周年ライブイベント「THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!」を終えた今井麻美さんが、感謝の気持ちを普段では考えられない長文でブログに綴っている。

何度か語られていることだが、29歳のときに一度声優を辞めるつもりだったという今井麻美さん。しかし、1つだけ気懸かりだったのが、「アイドルマスター」の如月千早の存在だった。如月千早だけは責任を持ちたい、たとえほかの仕事を始めたとしても如月千早を他の人に託す勇気はない……当時、唯一継続して携わっていた如月千早という存在が今井麻美さんをつなぎ留め、現在まで導いてくれたとのこと。

その後の今井麻美さんの活躍は周知の通り。20代のころにはできなかった肩の力を抜くことを覚え、自分にできることは何なのかが少し見えてきた今井麻美さんは、30歳を過ぎてから声優としての歓びを少しずつ感じられる仕事に出逢えるようになり、遅らばせながら、声優になってよかったと思えるようになったそうだ。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)