■ 絶対安静と診断された福山芳樹が無事退院、くも膜下出血だった


医師からしばらくの間絶対安静が必要という診断結果を受け、活動を休止中の福山芳樹さん。本日夕方にブログが更新され、入院していた大阪の病院を昨日無事退院したことが報告されている。

大阪でのライブを終えてホテルに入り、日記を書き終えた直後に突然の頭痛で救急搬送され、緊急手術を受けたとのこと。くも膜下出血だったそうだ。しかし手術後の経過がよく、麻痺も後遺症もなさそうで、福山芳樹さん自身も綴っているように、本当に不幸中の幸いだったらしい。

今後は7月、8月はしっかりと休み、体調を整えたうえで、9月のツアーは予定通り行う予定とのことだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品