■ アニメ「RDG」は花咲くいろはと同じP.A.WORKS&岸田メルが担当

荻原規子さんの小説を原作にしたアニメ「RDG レッドデータガール」の公式サイトがオープン。キャラクター原案を岸田メルさん、アニメーション制作はP.A.WORKSと、「花咲くいろは」と同じ強力タッグが手掛けることになった。

「RDG」(レッドデータガール)とは、絶滅危惧種の少女のこと。山伏の修験場として世界遺産に認定される玉倉神社に生まれ育ったRDG(レッドデータガール)の鈴原泉水子が、あらゆる人が手に入れたいと思うほどの唯一無二の不思議な力やその生い立ちのために、事件に巻き込まれていくという現代ファンタジー作品。

公式サイトに掲載されている荻原規子さんからのコメントに、オンエアと表現されていることからTVアニメとなるようだ。

関連リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)