■ 療養中の後藤邑子がNHK「地球ラジオ」のキャスター降板を決断

自己免疫疾患の治療に専念するために入院中の後藤邑子さんのブログに、7月29日にNHKラジオ第1で放送された「地球ラジオ」に寄せたコメントがそのまま掲載されている。

今年4月から「地球ラジオ」のキャスターに就任した後藤邑子さんは、入院することが決まったとき、当然「地球ラジオ」のキャスターを辞めなければいけないと覚悟したという。しかし、予想に反して、番組側からは復帰を待つという言葉をもらったそうだ。

しかし、後藤邑子さんの病気は退院後もつきあっていかなければいけないもので、この先に待っている日本各地、海外からの公開生放送にリスクを負って参加することはできないため、番組のキャスターを自ら降りる決断をしたとのこと。後藤邑子さん、お疲れさまでした。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月11日(日)

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)