■ さすがゴトゥーザ様、入院中の後藤邑子が高校生たちをシメる

自己免疫疾患の治療に専念するために入院中の後藤邑子さんだが、入院していてもやっぱりカッコいいゴトゥーザ様だった。

病棟の談話室に毎晩たくさんの高校生がたむろするようになり、しかも大声で騒ぎ、机を叩き、常に写メをしまくっていたという。そういうことに黙っていられない性分の後藤邑子さんはときおり注意していたものの、すぐにまた騒ぎ出す始末。看護師さんたちもが毎晩注意しても状況は変わらず、本来、患者にとって大事な談話室に、彼ら高校生と後藤邑子さん以外はだれも来なくなってしまったそうだ。

このままでは埒があかないと思った後藤邑子さんは、彼らがお見舞いに訪れている入院患者の高校生の病室を探し当てて待ち伏せし、“丁重に”談話室にお誘いして話をしたという。そうしたら、その高校生は思ってたより賢くて、いい子で、後藤邑子さんが“説教”する前に反省したらしい。

その夜から大挙してくるお見舞い客はパッタリといなくなり、談話室に再び患者さんたちが集る穏やかな日常が戻ってきたそうだ。ただし、ナースステーションではしばらくの間「後藤さんがついにH君をシメた」という話題でもちきりだったとか……。さすがゴトゥーザ様、カッコいい!!!

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品