■ 後藤邑子にはピンチになると助けてくれるアニメの現場が2つある

自己免疫疾患の治療に専念するために入院中の後藤邑子さんのブログが更新され、後藤邑子さんがピンチだと知ると、メインキャストのみんながメールをくれる現場が2つあることが綴られている。

その2つの現場とは、「ひだまりスケッチ」と「涼宮ハルヒの憂鬱」。本人たちに言わないけど、すごくうれしいそうだ。

「ひだまりスケッチ」のメンバーは、ここ数年体調を崩していた後藤邑子さんを現場やイベントで常に助けてくれたとのこと。全員が人見知りで、照れ屋だけど、頼もしく、何も言わなくても支えてくれる、そうゆうメンバーなんだそうだ。

そんな「ひだまりスケッチ」のメンバーも出演する「TBSアニメフェスタ2012」が本日開催。10月からスタートするTVシリーズ第4期「ひだまりスケッチ×ハニカム」で、後藤邑子さん演じるヒロがどうなるのか、何か発表があるのだろうか?

【追記】
「TBSアニメフェスタ2012」で、後藤邑子さんが9月から「ひだまりスケッチ×ハニカム」のアフレコに復帰予定との報告があったようだ。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品