■ アイマスが「CEDEC AWARDS 2012」サウンド部門最優秀賞受賞

「CEDEC AWARDS 2012」の授賞式が本日行われ、サウンド部門の最優秀賞を「アイドルマスター」シリーズ楽曲制作チームが受賞した。

「CEDEC AWARDS」は、コンピュータエンターテインメント開発の進歩へ顕著な功績のあった技術にフォーカスし、技術面から開発者の功績を称え表彰するもので、2008年から実施されている。

バーチャルアイドルをプロデュースするバンダイナムコスタジオ・サウンドチームによる「アイドルマスター」の軽快なJ-POPソングは、ゲームサウンドの枠を超え、TVアニメのオープニングやエンディングを飾り、横浜アリーナ2Daysライブの実現や、キャラクターシングルCDがオリコン週間ランキングで5作同時にTOP10入りするなどの快挙が称えられたとのこと。「アイドルマスター」サウンドはもはやJ-POPなのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)