■ 劇場版アニメ「ねらわれた学園」に小野大輔、花澤香菜の出演決定

11月10日に公開される劇場版アニメ「ねらわれた学園」のメインキャスト第2弾が発表され、謎めいた転校生の京極リュウイチ役を小野大輔さん、主人公のナツキの友人であり、ケンジが密かな恋心を抱く春河カホリ役を花澤香菜さんが演じることが決まった。

「ねらわれた学園」は眉村卓さんのSF小説で、1981年に薬師丸ひろ子主演で映画化されてヒットを記録。これまでに6回にわたり実写化されてきた話題作を、「魍魎の匣」などで知られる中村亮介監督とサンライズ第8スタジオが、時代を現代の中学校に置き換えて新しい解釈で劇場版アニメ化。涼浦ナツキ役をAKB48の渡辺麻友さん、ナツキの幼なじみ関ケンジ役を本城雄太郎さんが務める。

小野大輔さんは「原作の『ねらわれた学園』は、学校の文庫で読んだ記憶はありましたが、この作品が今、アニメ映画化されると聞いて最初は驚きました。でも劇場アニメ版では誰しもが共感できる話がテーマになっているので、参加させていただくことをとても楽しみにしていました」と、一方の花澤香菜さんは「原作の『ねらわれた学園』については聞いたことはありましたが、アニメ映画化されるということで、きっとアニメならではの作品になるのではと楽しみにしていました。映像がとても綺麗で物語も作りこまれているこの作品に関われることを楽しみにしていますし、4人の関係性をメインに思春期の中学生たちの危うくもドキドキする感じを皆さんにもぜひ楽しんで頂きたいです」とコメントしている。

(C)眉村卓・講談社/ねらわれた学園製作委員会

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年7月26日(火)

2016年7月25日(月)

今日予約開始の商品