■ 劇場版アニメ「アシュラ」初日舞台挨拶に野沢雅子、平田広明登壇

9月29日から公開される劇場版アニメ「アシュラ」の初日舞台挨拶が、新宿バルト9で実施される。舞台挨拶にはさとうけいいち監督、野沢雅子さん、平田広明さんらが登壇。舞台挨拶付きのチケットは9月15日からチケットぴあで販売される。

「アシュラ」は、ジョージ秋山さんが1970年~1971年にかけて週刊少年マガジンに連載していた漫画が原作。相次ぐ災害で荒野と化した室町時代後期の京都を舞台に、ケモノとして産み落とされた少年が1人の少女によって魂を救済され、やがて高僧となり、絶望の果てにいる人々を安寧へと導いた物語が描かれている。

連載当時、飢餓から人肉を食べ、わが子までをも食べようとする女の描写が物議を醸し、“絶対にアニメ化できない”とされていたが、TVアニメ「IGER & BUNNY」を手掛けたさとうけいいち監督がついにアニメ化を果たした。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品