■ 声優による朗読も楽しめる新感覚なウェブ版ライトノベルが登場

ウェブ上で読めるのはもちろん、声優さんの朗読で聞くことのできる新感覚なデジタルライトノベル「モモキュンソード 星と黄金の太刀」が誕生。現在第3話まで公開されている。

なんといっても最大の魅力は、人気声優さんの朗読が楽しめること。2話ごとに声優陣が入れ替わり、朗読をリレーしていくスタイルで、第1話と第2話は三上枝織さんが、第3話と第4話は竹本英史さんが朗読を担当している。

今後も毎週金曜日に1話ずつ追加されるので、どんな声優さんが朗読するのか楽しみに待っておこう。また、サイト内での「声優の部屋」では収録後の声優さんのフリートークが聞ける。そのほか、制作ブログなどでこれから設定されるキャラクターデザインやキャスティングなど「桃キュン剣」がいかにして作られてゆくかを見ることができ、普通のアニメ作品とは違った面白さがある。

「モモキュンソード 星と黄金の太刀」は、桃から生まれた美少女剣士の桃子が平和な里である桃里郷で暮らしていたところ、鬼の軍団が桃里郷に襲来し、里を守るお宝が奪われてしまう──宝を取り戻すため、そして各地で暴れる鬼を退治するために犬神、猿神、雉神の3匹のお供と大冒険の旅に出るというストーリー。

ほかにもかぐや姫や一寸法師といったおとぎ話の登場人物たちが設定や姿を変えて登場したり、桃子の隠された力の謎が徐々に明かされていくなど、新感覚おとぎ話アドベンチャーとなっている。

なお、今後ストーリーが展開していく中で、主題歌や声優陣によるウェブラジオ、特典映像などのコンテンツも公開される予定。さらに、「モモキュンソード」に賛同するパートナー企業(西陣、青二プロダクションほか)から発足した“きびだんごプロジェクト”では、さまざまなメディアミックスでの展開が予想される。今後の動向から目が離せないぞ!!!

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品