■ 堀江一眞がぎっくり腰でダウン、実家の引っ越しの手伝い中に

「夏目友人帳」の田沼要役や「デュラララ!!」の矢霧誠二役などで知られる堀江一眞さんが、ぎっくり腰になったことをブログで白状している。

実家で引っ越しの手伝いをした際、重い荷物を持って階段を10往復したところで腰に激痛が走り、根性でその荷物を降ろしきり、その場にへたり込んだあとは肩を貸してもらえないと歩くのもキツイ状態だったとのこと。

ようやく歩けるようになった本日、病院に行ったところ、「ぎっくり腰ですね。安静に」と診断され、とりあえず今週はできるだけ横になって、治療に専念するそうだ。お大事に。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品