■ P.A.WORKS新作「凪のあすから」キャストに花澤香菜、花江夏樹

アスキー・メディアワークスの創立20周年イベント「電撃20年祭」のステージとして、10月20日(土)に開催される「P.A.WORKS×電撃大王 新企画 発表イベント!!」スペシャルステージの詳細が判明した。

P.A.WORKS×電撃大王による新企画とは、オリジナルアニメ「凪のあすから」のこと。監督を「黒執事」「戦う司書 The Book of Bantorra」などを手掛けた篠原俊哉さん、シリーズ構成を「花咲くいろは」「とらドラ!」などでおなじみの岡田麿里さん、キャラクター原案を「電波女と青春男」「僕は友達が少ない」のイラストで知られるブリキさんが担当する。

メインキャストも判明し、ドジで泣き虫で優柔不断な中学生の向井戸まなか役を花澤香菜さん、まなかの幼なじみの先島光役を花江夏樹さんが演じる。花江夏樹さんは同じくP.A.WORKS作品の「TARI TARI」でウィーン役を演じていた。2人は「電撃20年祭」のステージにも登場する。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)