■ 「神さまのいない日曜日」がアニメ化、キャストはドラマCDと同じ?

入江君人さんによるライトノベル「神さまのいない日曜日」のアニメ化決定が、富士見書房の公式サイトで発表された。

「神さまのいない日曜日」は、第21回ファンタジア大賞受賞作品。神様に見捨てられて人が生まれず、死ぬこともなくなった世界を舞台に、墓守の少女アイと死者を狩り続ける少年との物語を描いている。

2010年12月にドラマCD化されており、ドラマCD版ではアイ役を豊崎愛生さん、不老不死の肉体になった少年のハンプニー役を浪川大輔さん、墓守の女性のスカー役を能登麻美子さん、アイの母で墓守のハナ役を後藤邑子さん、ユリー役を藤原啓治さんが演じていた。ただし、最近の傾向としてドラマCD版からアニメ化される際にキャストが一新されることが多々あるので、アニメ版のキャストがどうなるのか注目だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)