■ 「009 RE:CYBORG」の舞台挨拶に宮野真守、小野大輔らが登壇

神山健治監督最新作として10月27日から公開される劇場版アニメ「009 RE:CYBORG」の舞台挨拶が、全国11の映画館で実施されることが決定した。

初日となる10月27日(土)の新宿バルト9での舞台挨拶には、009役の宮野真守さん、002役の小野大輔さん、003役の斎藤千和さん、004役の大川透さん、005役の丹沢晃之さん、006役の増岡太郎さん、007役の吉野裕行さん、008役の杉山紀彰さん、001役の玉川砂記子さんのサイボーグ戦士9人全員と神山健治監督が登壇。

お台場シネマメディアージュと横浜ブルク13には宮野真守さん、小野大輔さん、斎藤千和さんらがキャスト陣が、109シネマズ名古屋となんばパークスシネマには神山健治監督とプロデューサーが駆けつける。

また、10月28日(日)の梅田ブルク7、広島バルト11、T・ジョイ リバーウォーク北九州、T・ジョイ博多には神山健治監督、斎藤千和さんらが登壇する。

「009 RE:CYBORG」は、日本SFマンガの金字塔ですべてのサイボーグマンガ・アニメの原点である石ノ森章太郎さん原作の「サイボーグ009」を、2013年というリアルタイムな現代を舞台に、神山健治監督が全く新しい物語として描き上げている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品