■ 自己免疫疾患の治療のため入院中の後藤邑子が順調に回復

自己免疫疾患の治療に専念するために入院中の後藤邑子さんが、ゆっくりとだが順調に回復している。

「嬉しいことがありました」で始まる本日更新のブログによると、強い薬の点滴治療が終わったとのこと。それは、後藤邑子さんの治療の中で一番メインで、一番厳しい治療で、ノルマは半年間。半年で一生分吐いたらしい。すでにステロイドの点滴も終わっており、これでメインの点滴による治療はが終わったそうだ。

まだステロイドや抑制剤は飲まなければならないが、その量も徐々に減ってきているとのこと。お医者さんや看護師さんによくがんばったねと言われた後藤邑子さんを、みんなも遠慮せず、存分に誉めてあげよう!!! 文末の「ホッとしたぁ(´∀`*)」にすべてが込められている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品