■ キュアマリン役でおなじみの水沢史絵が小説家としてデビュー

「ハートキャッチプリキュア!」のキュアマリン役などで知られる水沢史絵さんが、12月1日に発売される雑誌「Cobalt 1月号」で小説家としてデビューする。

水沢史絵さんは1年ほど前から小説を書き始め、「Cobalt」の「ロマン大賞」に応募したところ編集部の目に留まり、新作を執筆してデビューを果たすことになったそうだ。

小説のタイトルは「猫様のギフト」で、東京郊外の私立高校の一芸に秀でた生徒が集まる特芸クラスを舞台に、書道の才能が認められて特芸クラスに在籍している沙羅と、その幼なじみで華道に秀でたイケメンの双子の仁と蓮の学園生活が描かれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)