■ 水樹奈々が「FNS歌謡祭」でコラボしたのはさだまさしと相川七瀬

昨夜フジテレビ系列でオンエアされた「2012 FNS歌謡祭」で、水樹奈々さんがさだまさしさんと「秋桜」を、相川七瀬さんとは「夢見る少女じゃいられない」をコラボした。水樹奈々さんは前日のブログで「ま、まさかこのお方とっ!?」というスペシャルコラボすると綴っていたが、そのお方とはさだまさしさんと相川七瀬さんの2人だった。

山口百恵さんの代表曲の1つである「秋桜」は、1番は山口百恵さんのオリジナルの女性キー、2番はさだまさしさんの男性キーに大きく転調するという今回だけのスペシャルアレンジになっており、キーが入り乱れてのコーラスパートも特訓の成果を発揮することができたとのこと。

一方のWナナステージとなった相川七瀬さんとの「夢見る少女じゃいられない」は、本番直前に相川七瀬さんから「いっぱい見つめ合って歌おう!」と言われ、緊張とはまた違うドキドキを感じながらステージへ立ったそうだ。Twitterで「ナナちゃん本当歌うますぎ」などとつぶやいていた相川七瀬さんとの2ショット写真を、2人のブログで見ることができる。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月11日(日)

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)