■ 「はぢめてのBL講座」最終回:DVD編~大画面で迫る幸せ~

聴覚と視覚が同時に満たされる!
はぢめてのBL講座
最終回:DVD編~大画面で迫る幸せ☆
BLDVDの魅力って?
さあ、声で煩悩を爆発させた後は、BLDVDの世界にどっぷり浸かってみましょう!

BLDVDの魅力は、当たり前ですが「動く」こと。今まで脳内で妄想するだけだったキャラのあんな姿やこんな顔が画面いっぱいに広がって、大好きな声優さんの声で喘ぐ衝撃は筆舌に尽くしがたいっ! なるほど、受けるときはこうなるのか、そりゃあモザイクも入るよなあ、など新鮮なオドロキがいっぱいです! 筆者は「快楽の方程式 LEVEL-C」がまだVHSビデオだった頃に初めて見ましたが、渚カヲル役で有名な石田彰さんがこんなことやあんなことを……!と、その日は眠れませんでした。

初めての方は、ガッチュン度1か2のDVDから始めるといいでしょう。もちろん、いきなりガッチュン度5の作品を見てハートを揺り動かされるもよし! ここまで来たら、もう引き返せません。めくるめくBLの世界に身をゆだねてくださいね。

ほかにも、BLDVDにはオススメの作品がいっぱい☆ 今回も、BLソムリエとしてピーチシルクさんをお招きしました! ピーチシルクさん、よろしくお願いします!

ピーチシルク:心の恋人は土方歳三な歴女で、BL歴10年。2005年から続けているBL主腐日記で萌えを叫ぶ主腐でもある。今回は「娘とハマりたいDVD」というテーマでセレクトしていただきました☆(DVDの紹介順は作品名の五十音順です)。


BL初心者もこのBLDVDにハートを鷲づかみされること間違いなし!な厳選7タイトル
※ガッチュン度:★が多いほどガッチュン度が高いです♪5つ星がガッチュン度マックスです(ガッチュン=合体)。

著者 喬林知/松本テマリ
発売年/レーベル 2004年/スタジオディーン
収録時間 275分
ガッチュン度 ★☆☆☆☆
キャスト 渋谷有利:櫻井孝宏、コンラッド:森川智之、ギュンター:井上和彦、グウェンダル:大塚明夫、ヴォルフラム:斎賀みつき、村田健:宮田幸季、ツェリ:勝生真沙子、ヨザック:竹田雅則、ダカスコス:松山鷹士、渋谷勝利:小西克幸ほか
あらすじ 高校生の渋谷有利は、不良に絡まれ公衆トイレの便器に顔を押しつけられそうになった瞬間、異世界に移動。そこで有利は自分が「眞魔国」の魔王であることを知らされ、別世界の価値観に度肝を抜かれながらも、明るく正義感の強い性格で問題をクリア。周囲の協力や愛で少しずつ王として成長していく。
萌ポイント とにかく<萌と笑>が大炸裂している作品! 異世界に飛ばされた途端男の婚約者ができてしまう主人公は、メインキャラ全てから愛されてしまうモテ様で、ひたすら思わせぶりな台詞とアヤシイ会話のオンパレード。ゆえに主従萌、親友萌、兄弟萌とありとあらゆる妄想が可能で、登場人物の個性や関係性も濃いためどんなカップリングも自由自在。また、全体的にアホアホしい状況が多発するため(女装・時代劇パロ・謎の物体や生物など)、突っ込み所が多く、お笑いどころが満載!声優さんの演技も素晴らしい上にアドリブが多いので、色んな意味で厚みのある作品です。そんな訳で同人誌も星の数ほど存在。本編で愛爆発のコンラッド×有利、そして有利×ヴォルフラムは声の魔力も助長したのか王道と言われています。

著者 高永ひなこ
発売年/レーベル 2010年/PrimeTime
収録時間 30分
ガッチュン度 ★★★★★
キャスト 森永哲博:鳥海浩輔、巽宗一:緑川光、黒川貢:杉田智和、巽巴:宮田幸季
あらすじ 森永哲博が4年間片想いをしている相手は先輩の巽宗一。ところが宗一はホモが大嫌いな上に性格は横暴で凶暴……。森永はどうすることも出来ずに鬱々としていたところ、ある日友人からもらった催淫ドリンクを宗一が酒と間違えて飲んでしまい、とうとう××関係に。激しい先輩とヘタレた後輩のその後はいかに!?
萌ポイント 高永ひなこさんの華麗な絵をどうアニメ化するのか不安でしたが、かなり美しい仕上りで、HシーンもこれならOK♪ 原作のドタバタ加減や、宗一の過激なホモ嫌いと凶暴さもアニメならではの表現で爆笑。更に喘がせたら日本一(?)な緑川さんと、半泣きヘタレ演技をさせたら日本一(?)な鳥海さんが絶品。二人の心の動きが可笑しさと切なさを含みながら丁寧に制作されています。

著者 中村春菊
発売年/レーベル 2008年/スタジオディーン
収録時間 300分
ガッチュン度 ★★★☆☆
キャスト 高橋美咲:櫻井孝宏、宇佐見秋彦:花田光、上條弘樹:伊藤健太郎、草間野分:神奈延年、高槻 忍:岸尾だいすけ、宮城庸:井上和彦、高橋孝浩:谷山紀章、相川絵理:並木のり子、井坂龍一郎:森川智之、朝比奈薫:置鮎龍太郎ほか
あらすじ 兄の友人で作家の宇佐見秋彦に家庭教師をしてもらうことになった美咲。変人の宇佐見と交流する内に彼の俺さま加減と繊細さが気になって……。<宇佐見×美咲>の他に年下攻の<野分×上條>と、年の差カップル<宮城×忍>のエピソードも展開。全部で3組の恋愛模様が激しい勢いで描かれるラブコメディ。
萌ポイント 絵が可愛らしくキレイで、独特のドタバタ劇が妙にアニメにあっている作品。爆笑ポイントと切ないシーンのメリハリがきちんと描かれて、××シーンも原作より控えめな調度よい匙加減。漫画を知らない人でも十分楽しめる内容です。またオープニングとエンディングもラブリーで、前者はホッコリ、後者は作中に出てくるクマ・ヒヨコ・パンダが非常~にお茶目。そのままキディ〇ンドに並んでもOKな動物キャラがたくさん出てきます。キャストはとにかく豪華で言うことなし。受はツンデレ、攻めはヤルときはヤル人ばかりで3組それぞれが一途だけれど変な所も一杯。脇もイイ味で笑える人多数です。

著者 中村春菊
発売年/レーベル 2011年/スタジオディーン
収録時間 50分
ガッチュン度 ★★★☆☆
キャスト 小野寺律:近藤隆、高野政宗:小西克幸、吉野千秋:立花慎之介、羽鳥芳雪:中村悠一、雪名皇:前野智昭、木佐翔太:岡本信彦、柳瀬優:神谷浩史、井坂龍一郎:森川智之、美濃奏:緑川光、横澤隆史:堀内賢雄ほか
あらすじ 少女漫画編集部に配属されてしまった小野寺律は慣れない仕事に大困惑。オマケに俺様な編集長・高野政宗は初恋の人で、気まずい過去があり……。先輩×後輩の二人がラブラブハッピーになれる日はいつなのか? この他幼馴染の<羽鳥×吉野>、年下攻の<雪名×木佐>のストーリーも同時に展開。純情ロマンチカと微妙にリンクしているラブコメディ。
萌ポイント 「純情ロマンチカ」と同様に原作をほどよく、可愛く再現。声優さんもピッタリで、若手からベテランまでたくさん揃って充実。恋のすれ違いやちょっとした三角関係で生じる切なさや可笑しさが、アニメできちんと描かれています。特に意地っ張りな律の激しいプライドの高さは爆笑で、ツンデレの王者?決める時は決めている高野が時々哀れになって……キュンとできます。

著者 夏目イサク
発売年/レーベル 2012年/Prime Time
収録時間 20分
ガッチュン度 ★★☆☆☆
キャスト 大原龍之介:鈴木達央、里谷直樹:立花慎之介、テツ:福島潤、橘健介:一条和矢
あらすじ 極道の一人息子・龍之介は小さい頃から幼馴染の直樹が好きで堪らないっ。ところが直樹を想うあまり龍之介は組を継がないと言い出して……二人の関係を見直す時期がやってくる。ヤクザの抗争に巻き込まれつつも一蓮托生な道を選ぶ二人の青春ラブコメディ。
萌ポイント 人を殺す勢いで直樹が好きな龍之介は、かなり単細胞なワンコ君。対する直樹は受のくせに極道よりも男らしいクールビューテイで、最後の一線を簡単には許さない駆け引きが面白い。絵も違和感がなく、キャストも<受>が多い鈴木さんが<攻>というのが新鮮。二人の恋や将来に対する迷いが関西弁で明るく楽しく描かれています。

著者 桑原水菜
発売年/レーベル 2002年/マッドハウス
収録時間 50分
ガッチュン度 ★★☆☆☆
キャスト 仰木高耶(上杉景虎):関俊彦、直江信綱:速水奨、千秋修平:松本保典、門脇綾子:玉川紗己子、成田譲:松野太紀、高坂弾正:堀内賢雄、森野紗織:矢島晶子、武田由比子:折笠愛、波多山智:関智一、北条氏照:田中秀幸、風魔小太郎:宮本充、伊達小次郎:神谷浩史、片倉小十郎:立木文彦、織田信長:置鮎龍太郎ほか
あらすじ 戦国時代の武将であった上杉景虎は謙信より怨霊調伏の命を受け、4人の仲間(夜叉衆)とともに人の体を奪いながら長い時を生き続けている。ところがある事件のせいで過去の記憶を失い、仰木高耶という名で現代に蘇った景虎。親友の成田譲が「闇戦国」に巻き込まれ、彼を助けた夜叉衆の一人・直江信綱が目の前に現れたことから高耶は次第に復活していくが……。
萌ポイント 原作が長編なため、アニメは1~8巻を抜粋して制作。そのせいか少々分かりにくい部分もあり、絵の水準も高いとは言えませんが、声優さんは豪華で、原作の持つ何とも言えない昏さと切なさは十分味わえる。このため全40巻という長い物語の取っ掛かりには調度よいアニメで、高耶と直江の400年分の愛憎をもっと知りたくなる内容。「炎の蜃気楼」は主従愛、執着愛、年の差ラブ、ツンデレにヤンデレといろいろな要素が入り乱れ、現在のBLの基礎を築いたと言える逸品。同人誌も大量です。

著者 高河ゆん
発売年/レーベル 2005年/J.C.STAFF
収録時間 50分
ガッチュン度 ★★☆☆☆
キャスト 青柳立夏:皆川純子、我妻草灯:小西克幸、羽渡唯子:植田佳奈、東雲瞳:能登麻美子、勝子先生:篠原恵美、弥生:福山潤、海堂貴緒:武内健、律先生:子安武人、ミドリ:高城元気、愛:小清水亜美、瑤二:吉野裕行、奈津生:斎賀みつき、青柳清明:成田剣ほか
あらすじ 小学6年生の青柳立夏は記憶喪失になったことが原因で母親から虐待され、唯一の理解者は兄・清明のみ。ところがその兄も何者かに殺害され、事件のせいで転校した立夏の前に現れたのは兄の<戦闘機>・草灯。草灯は清明の代わりに自分の主人<サクリファイス>になって欲しいと立夏に付きまとい、スペルによる戦闘に巻き込んでいく。兄の死の真実を確かめたい立夏は草灯と行動を共にするが……。
萌ポイント 絵と声とエロのレベルが高く、原作の上を行っている作品。子供には耳と尻尾がつき、S〇X経験者は耳・尻尾が取れてしまうという独特のファンタジー世界。そそのせいか大学生の草灯が小6の立夏にキスをしまくる背徳的行為が許せて、萌えられる。兄・清明の命令によって出会った二人が次第に本物の絆を築き、それでも清明の呪縛から逃れられない草灯はダメな大人のままで、切ない展開。対する立夏は可愛い上にしっかり者で男らしいため、将来的には受・攻が逆転するのでは?という危うさも面白い。そしてこの作品1番の”売り”は小西さん(草灯)のエロボイス。小学生相手にこんな声でアヤシイことばかり言ってどーするの!? という突っ込みどころ満載なアニメです。

BL用語の基礎知識
BLには、ファン同士で交わされるヒミツのコトバがいっぱい! このコーナーでは、BL用語の意味をご紹介します♪

●神絵師
自分にとって、神のごとき素晴らしい絵を描く人。

●鬼畜眼鏡
眼鏡をかけた鬼畜キャラのこと。鬼畜とは、サディストな攻めキャラを指す。

●朝チュン
怒濤の勢いでベッドに倒れ込んだはいいが、肝心なシーンを描かず、ページをめくると朝になってチュンチュンと小鳥が鳴いている漫画。

●王道
その作品で最も人気が高いカップリング。

●セバスチャン
執事のこと。執事が出てくるBLのことをセバス系などと言う。

●ドン攻め、ドン受け
ドン引きするくらいの攻めっぷり、受けっぷりを見せるキャラ。

●NTR
寝取られの略。主人公が恋人以外の者と性的関係になった場合、その恋人を「NTRキャラ」などと言う。

オススメのBLサイト
GEO 宅配DVDレンタル」がオススメ。宅配レンタルなら、誰にも見られずBLデビューができちゃう♪ ここでご紹介した純情ロマンチカ、炎の蜃気楼などのタイトルも揃ってます!。「Boys mania」はボーイズラブの小説や漫画(コミック)、ドラマCD、ゲームを専門に扱うオンライン古本店。通信販売もできます。Amazonに売ってなかったら、こちらをチェック!

「はぢめてのBL講座」は今回で終了です。ご愛読いただき、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)

今日予約開始の商品