■ Kalafinaのライブアルバムが週間チャートで惜しくもTOP10を逃す

2月4日付のオリコンアルバム週間ランキングが発表され、「Kalafina 5th Anniversary LIVE SELECTION 2009-2012」が11位に初登場した。売上枚数は9059枚で、TOP10入りまでわずか752枚届かなかった。

Kalafinaのデビュー5周年を記念した初のライブCDで、2009年から2012年までのライブ(9公演)から選りすぐりのライブ音源29曲を2枚のCDに収録。限定盤には、デビュー曲「oblivious」から最新作「ひかりふる」まで全14曲を収めたBlu-rayとDVD、さらには豪華ブックレットも同梱されている。

なお、Kalafinaは3月20日に4thアルバム「Consolation」をリリース。「劇場版まどか☆マギカ」主題歌として大ヒットを記録した「ひかりふる」をはじめ、 「Fate/Zero」のオープニングテーマ「to the beginning」、 NHK「みんなのうた」への起用で話題となった「moonfesta~ムーンフェスタ~」などヒットシングルが収録される。

Blu-ray Disc付きの初回生産限定盤B、DVD付きの初回生産限定盤A通常盤の3形態でリリースされ、生産限定盤のBlu-ray&DVDには新曲「夢の大地」(NHK「歴史秘話ヒストリア」エンディング)のミュージックビデオ、昨年ドイツで行われたアニメイベントAnimagiCでのドキュメント映像を収録し、スペシャルフォトブックも封入される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品