■ アニメ「マジェスティックプリンス」キャストに日笠陽子、井口裕香ら

4月からスタートするTVアニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」のメインキャストが発表になった。

今回発表されたのは、主人公たちチームラビッツのメンバー5名で、リーダーとなるポジティブな主人公のヒタチ・イズル役を「侍戦隊シンケンジャー」でシンケンブルー/池波流ノ介役を演じた相葉裕樹さん、アサギ・トシカズ役を浅沼晋太郎さん、クギミヤ・ケイ役を日笠陽子さん、イリエ・タマキ役を井口裕香さん、スルガ・アタル役を俳優、モデルとして活躍する池田純矢さんが担当する。

「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」は、「刀語」「ヨルムンガンド」の元永慶太郎さんを監督に迎え、「機動戦士ガンダムSEED」「蒼穹のファフナー」などで知られる平井久司さんがキャラクターデザインを、シリーズ構成・脚本を「けいおん!」でおなじみの吉田玲子さんが手掛ける完全オリジナルロボットアニメ。イズルたちチームラビッツ、通称「ザンネン5(ファイブ)」と呼ばれる少年たちの戦いが描かれる。

【ストーリー】
地球暦2110年。宇宙に進出を果たした人類は、数多の資源小惑星を手中に収め、その未来と繁栄は約束されたかに思えた。しかし、外宇宙への橋頭保たる木星圏に、汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力・ウルガルが襲来。地球は存亡の危機に陥った。その頃、遺伝子操作で宇宙に適応できる人類を生み出そうとするプロジェクトによって生まれた特務機関 MJPに所属するチームラビッツの少年達は、最新鋭の戦闘デバイス「アッシュ」を受領し、あろうことか、全地球防衛軍・GDFの撤退の盾として前線に送り込まれてしまう。圧倒的な戦力を誇る敵軍に対し、果たして彼らは生き残ることができるのか…。

(c)創通・フィールズ/MJP製作委員会

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品