■ 「ビブリア古書堂の事件手帖」最新刊の初版発行部数は80万部

いよいよ2月22日に発売される「ビブリア古書堂の事件手帖 第4巻 ~栞子さんと二つの顔~」。まんたんウェブによると、その初版発行部数は80万部にも上るそうだ。

「ビブリア古書堂の事件手帖」は、鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」を舞台に、古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性の店主が古書と人との謎をひも解くビブリオミステリ。第1巻は160万部、第2巻が125万部、第3巻も105万部で、第4巻の初版発行部数を加えると、累計470万部に達成する。

最新刊では、ビブリア古書堂のうら若き美貌の店主の栞子さんとその母による知恵比べの謎解きが描かれるようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品