■ 茅原実里、涙を流しながら舞台の上の高垣彩陽の姿を追い続ける

茅原実里さんのブログに、2月18日~2月23日にシアタークリエで上演中のミュージカル「ZANNA ザナ ~a musical fairy tale~」を観に行ったことが綴られている。

「ZANNA」には、茅原実里さんが妹のように可愛がっている高垣彩陽さんがケイト役で出演。高垣彩陽さんは音楽大学で声楽を専攻し、声優になるという夢とともにミュージカルにもあこがれ、いつかステージに立ちたいと願い続けていた。

高垣彩陽さんはミュージカル出演が決まった際に、茅原実里さんにも連絡。そのことを茅原実里さんは今でも忘れることができないという。高垣彩陽さんがその夢をずっとずっと追いかけてきたことを知っているから。

高垣彩陽さんの夢がかなった舞台を、客席からずっと夢中になって高垣彩陽さんの姿を追いかけた茅原実里さん。舞台の上でキラキラ輝く高垣彩陽さんの姿に、気持ちに、歌声に、いっぱい涙を流したそうだ。終演後、楽屋で泣きながら抱きつく茅原実里さんに「私もみのりんの武道館で泣いたもん……」と高垣彩陽さん。お互いの夢を応援できる関係って素晴らしい。

関連リンク
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品