■ 第18回AMDアワード大賞/総務大臣賞に「おおかみこどもの雨と雪」

一般社団法人デジタルメディア協会が主催する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘12/第18回AMDアワード」の授賞式が本日開催され、年間コンテンツ賞「優秀賞」授賞作品10 作品の中から、「大賞/総務大臣賞」および「AMD 理事長賞」の授賞作品が決定した。

AMDアワードはデジタルメディア業界の発展を目指し、優秀なデジタルコンテンツなどの制作者を表彰しているもの。

「大賞/総務大臣賞」は、細田守監督作品の「おおかみこどもの雨と雪」が受賞。アニメーション映画として国民的に受容されるのはスタジオジブリ作品のみと長らく言われてきた中、細田守監督による「おおかみこどもの雨と雪」は興行収入が42億2000万円に達し、クオリティ面でも新たなシーンと可能性を映画史に残したエポック的作品といえるのが受賞理由とのことだ。

なお、「AMD理事長賞」は米国電子書籍標準化団体のIDPFが普及促進している電子書籍用ファイルフォーマット規格「EPUB 3」が受賞した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品