■ 「伏 鉄砲娘の捕物帳」ファン感謝イベントに宮野真守、小西克幸ら

4月27日(土)に科学技術館サイエンスホールで、「映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』ファン感謝イベント『伏の森で逢いましょう』」が開催される。

2012年10月の公開以来、5か月以上に及ぶロングランを達成し、第16回「文化庁メディア芸術祭」アニメーション部門審査委員会推薦作品に選出。さらに、4月12日に「伏 鉄砲娘の捕物帳 Blu-ray版」とDVD版が発売されるのを記念して、ファン感謝イベントが行われる。

イベントには信乃役の宮野真守さん、冥土役の宮本佳那子さん、道節役の小西克幸さんらが登場。作中では明かされなかった「浜路の手紙」「信乃の手紙」の内容も初公開される。入場料は4200円で、3月30日より映画公式サイトで先行予約受付がスタートする。

伏 鉄砲娘の捕物帳」は、「GOSICK」などで知られる直木賞作家・桜庭一樹さんが「南総里見八犬伝」を独自の解釈で描いた「伏 贋作・里見八犬伝」を劇場版アニメ化したもの。犬の血を引き、人に化けて暮らす「伏」と呼ばれる者たちと、伏を狩らねばならない猟師の少女の物語が描かれている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品