■ 釘宮理恵、日野聡がヤマグチノボルさんへ感謝のメッセージを綴る

2年余りにわたる闘病むなしく4月4日に逝去された「ゼロの使い魔」シリーズでおなじみのヤマグチノボルさん。アニメ「ゼロの使い魔」シリーズでルイズ役を演じた釘宮理恵さんと才人役の日野聡さんがヤマグチノボルさんへ感謝のメッセージを綴っている。

ブログもTwitterをやっていない釘宮理恵さんは、所属するアイムエンタープライズの公式サイトへメッセージを投稿。ヤマグチノボルさんの死去を聞いてから、実感があるような、ないような、ふわふわした時間を過ごし、ふとしたときに先生のはにかんだような笑顔ばかり心に浮かんでくるという。

ルイズというキャラクターは釘宮理恵さんを形作る大切なピースで、「ゼロの使い魔」でルイズとして過ごした時間、切なくて甘い恋は、一つの確かな青春として、釘宮理恵さんの中でいつまでもキラキラ輝いていくとのこと。最後に「心からの感謝を。天国でゆっくり休んでくださいね」と綴られている。

一方、日野聡さんは自身のブログで、「話を聞いてから心にぽっかり穴が開き、何と言っていいのかわからない…、悔しい、悲しい気持ちでいっぱい」と現在の心境を吐露。けれど、最後まで全力で闘っていた姿は格好よく、本当に誰よりも強くて、ヤマグチノボルさんは頼もしい才人そのものだったそうだ。

心の中で「ゼロの使い魔」「平賀才人」を大切に大切にしていくという日野聡さん。「素敵な作品、素敵な役にめぐり逢わせて下さり、本当にありがとうございました。才人の事は任せて下さい。そして、これからはゆっくり身体を休めて下さい」と、感謝の気持ちを述べている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)