■ 声優による朗読が楽しめる「桃キュン剣」の第2期が7月からスタート

4月20日、21日に秋葉原のコスプレカフェ&バー「声優のたまご」で、「桃キュン剣(ソード)」」のコラボカフェが開かれ、ウェブラジオ「モモキュンRADIO~引き続きお供して下さい~」のパーソナリティを務める浅野真澄さんとアシスタントの一木千洋さん、藤井ゆきよさんが来店した。

「桃キュンソード」は、ウェブ上で読めるのはもちろん、声優さんの朗読で聞くことのできるデジタルライトノベル。おとぎ話の桃太郎をモチーフに、桃から生まれた美少女剣士の桃子が各地で暴れる鬼を退治するために犬神、猿神、雉神の3匹のお供と大冒険の旅に出るというストーリーで、桃子の隠された力の謎が徐々に明かされていくなど、新感覚おとぎ話アドベンチャーとなっている。現在、第1期「桃キュンソード ~星と黄金の太刀~」全28話が公開中だ。

「桃キュンソード」コラボカフェでの囲み取材では、制作が決定している第2期「桃キュンソード ~雪と白銀の少女~」の情報も明かされ、第2期は7月中旬からスタート。全25話の予定で、12月中旬まで順次公開される。第2期のオープニング/エンディングテーマも新たにリニューアルして用意。現時点ではどの声優が歌うのかは公表されなかったが、挿入歌も含め3曲入りのキャラクターソングとなる。

第1期「桃キュンソード 星と黄金の太刀」には三上枝織さん、竹本英史さん、津田美波さん、浅野真澄さん、竹達彩奈さん、今井麻美さん、森久保祥太郎さん、伊藤かな恵さん、加藤英美里さん、大久保瑠美さん、大坪由佳さん、桑島法子さん、白石涼子さん、銀河万丈さんら豪華声優陣が出演。第2期からは新キャラクターのつくも、白玉も登場し、キャスト陣は第1期の豪華声優陣をベースに、新たに3人が追加される。今度はどんな声優さんが登場して朗読してくれるのか楽しみだ。

左から一木千洋さん、浅野真澄さん、藤井ゆきよさん、「桃キュンソード」公式レイヤー澪邪るなさん

「桃キュンソード」の魅力について、声優がライトノベルを本文、セリフ、そして効果音まで含めてすべて朗読し、ドラマCDとは全く別物となっているところ、さらにキャラクターごとにキャストが決まっているわけではなく、声優が2~3話ずつ朗読を担当しており、役者ごとの桃子の声が楽しめるところと語った浅野真澄さん、一木千洋さん、藤井ゆきよさんの3人。実際、浅野真澄さんは「桃キュンソード」で生まれて初めて効果音を担当し、戸惑いつつも楽しんで演じたという。

第2期について浅野真澄さんは「桃太郎からストーリーが離れすぎない範囲の中で、どんな話の展開になるのか楽しみ」と語り、桃太郎のゆかりの地とされる岡山にぜひロケで行きたいとスタッフにアピールしていた。

さらに、藤井ゆきよさんからはアニメ化を期待する発言もあり、もしアニメ化された際には浅野真澄さんは「敵役として桃子をいじめたい」、一木千洋さんと藤井ゆきよさんはウェブラジオで展開中のスピンアウト短編朗読と同様に天女隊を演じたいと語った。

ところで、「桃キュンソード」公式Twitterのフォロワー数が少ないことをたびたび気にかけていた浅野真澄さん。公式Twitterでは「桃キュンソード」の最新情報が随時更新されているので、ぜひTwitterもチェックしてほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品