■ 劇場版「シュタインズ・ゲート」が興行ランキングで7位に初登場

4月20日から公開された劇場版アニメ「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 負荷領域のデジャヴ」が、興行通信社調べによる週間映画ランキングで7位に初登場した。

週末2日間での動員数が5万7634人で、興行収入は8682万2800円。現在上映されている映画館は18館ということを考えると、上々のスタートを切ったといえるだろう。

「劇場版 シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ」は、TVアニメの主要スタッフが再結集し、MAGES.が完全監修した完全新作ストーリーで、本編トゥルーエンドのその後に起こる事件が描かれている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)