■ 「オペラ座の怪人」を平田広明、能登麻美子らによりドラマCD化

6月21日に発売されるドラマCD「オペラ座の怪人~愛と哀しみの鎮魂歌(レクイエム)~」の予約受付がAmazonで開始された。

ガストン・ルルーが1909年に発表した小説で、これまで多くの映画やミュージカルなどが作られている「オペラ座の怪人」をドラマCD化。オペラ座の地下に住む怪人ファントム役を平田広明さん、ファントムが恋する歌手を夢みてひたむきに努力する少女クリスティーヌ役を能登麻美子さん、クリスティーヌの幼なじみである若き貴族のラルフ役を羽多野渉さん、ダロガ役を田中敦子さんが演じる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品