■ 人気声優陣による復興チャリティー「文芸あねもねR」の第2弾配信

人気声優陣によるチャリティー企画「文芸あねもねR」の第2弾となるオーディオブック「水流と砂金」と「川田伸子の少し特異なやりくち」の配信が、本日からオーディオブック配信サービス「FeBe(フィービー)」で開始された。

「文芸あねもね」は、「女による女のためのR-18文学賞」にゆかりのある10名の女性作家たちが東日本大震災復興のために書き上げ、書籍の印税を全額寄付するチャリティー書籍。「文芸あねもねR」は井上喜久子さんと田中敦子さんが発起人となり、「文芸あねもね」を声優陣が朗読してオーディオブックとして配信し、その売上を東日本大震災の復興支援にあてるチャリティー企画となっている。

(写真左)左から釘宮理恵さん、著者の宮木あや子さん、田中敦子さん (写真右)左からたかはし智秋さん、著者の蛭田亜紗子さん、井上喜久子さん、坂巻学さん

宮木あや子著の「水流と砂金」は少女たちが抱く甘美なまでの絶望と夢の物語で、釘宮理恵さん、佐藤聡美さん、ささきのぞみさん、田中敦子さんが朗読を担当。蛭田亜紗子著の「川田伸子の少し特異なやりくち」は社会からはみ出してしまった女性の目覚めをコミカルに、そして切実に描いた物語で、井上喜久子さん、たかはし智秋さん、坂巻学さんが朗読に参加している。

なお、「文芸あねもねR」の売上は諸経費を除いて復興支援のために寄付される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)